内藤希花 (Mareka Naito)

フィドル・アイリッシュハープ&コンサーティーナ奏者

6歳よりバイオリンを始める。学生時代にSTV青少年音楽コンクール弦楽部門、日本クラシック音楽コンクール、ヴェルスス国際ジュニアバイオリンコンクール(於 イタリア)など各種コンクールで入賞。

2007年にアイリッシュミュージックに出会い、以降毎年アイルランドに渡り、フィドルやアイリッシュ・ハープ、コンサーティナなどの楽器を習得。

2010年 アイルランド最大のミュージックフェスティバル「Fleadh Cheoil(フラー・キョール)」にて、フィドル部門のコンペティションに初の日本人として参加し、以降アイルランド各地で現地のミュージシャンとツアーを行うようになる。

2014年に横浜市立大学医学部医学科を卒業し、医師免許を取得後、アイルランドと日本での本格的な音楽活動を行っている。

演奏楽器

Irish Harp アイリッシュハープ 

Concertina コンサーティーナ

Fiddle フィドル

アイルランドでの活動

2014.1 Ireland
レコーディングスタジオにて

Galway,Dingleなどで夏に行われているアイリッシュ音楽のコンサートシリーズ。

2015年は 準レギュラーで出演しました。

2015 Galway St.Nicolas Church
2015 Galway St.Nicolas Church with Brendan Begley

マーティン・ヘイズの村で夏に行われるアイリッシュ音楽のフェスティバル。

2013年くらいからセッションのホストをやったり、ステージで演奏したりしています。

Soma Festival

北アイルランドの街Castlewellanで夏に行われるフェスティバルでの、教会コンサート。With ブレンダン・ベグリー(アコーディオン)

Live at Monroe's

ゴールウェイにあるMonroes Pubというライブハウスでの演奏。With パディ・キーナン(イーリアンパイプス)

その他各地パブでのライブなど

Éire Japan

アイルランド音楽を代表する2つのバンド「Bothy Band」「De Dannan」から、パディ・キーナン(イーリアンパイプス)とフランキー・ギャビン(フィドル)が参加しているバンド、Éire Japanのゲストメンバーをしています。

写真はゴールウェイで行われたイベントで演奏した時のものです。