Feakle Festival

8/12,13と、今年もフィークルのフェスティバルでのセッションホストのお仕事。

12日はフルートプレイヤーのTara Diamond と、フィドルのDermot Diamond がホストのメンバー。

13日はアコーディオンのAndrew MacNamaraと。

アイルランドでは、参加者みんなで曲を出し合うスタイルではなく、セッションホストがほとんどの曲をセレクトするセッションも多いです。

ホスト同士で話し合って曲出しをするので、相手のホストが出す曲をちゃんとこちらも知っている必要があります。

そのホストがどこの出身かなどによって、曲のチョイスは大きく変わってくるので、初めての人と一緒にホストをやる時はいつも緊張します。

相手の出す曲をちゃんと自分も知っていますように…、と祈るような気持ちです。

緊張するけど、普段の地道な曲覚えの作業が報われる瞬間でもあります。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square